素顔で自信が持てる!

素顔で自信が持てる!

眼鏡からコンタクトレンズに変えた事で得た物、それは自信です。

眼鏡を付けていると、どうしても素顔とは言えません。

特に私の場合は格好の悪いフレームを使っていた為、見た目は最悪でした。

お洒落をするにも眼鏡が最大の邪魔者になっていたと思います。

学校でも男子生徒からからかわれる事もよくありました。

特に好きな男の子と話す時などには、眼鏡を外したいと考えていました。

眼鏡を外して視界がぼやける中、学校へ通った事も何度かあったと思います。

しかし誰かの顔を見る時に目をしかめてしまう癖が付き、ただ目付きの悪い印象が付いてしまっただけに終わりました。

正直お洒落とは遠い存在だったと思いますね。

コンタクトレンズに変えてからはそんな悩みも無くなりました!

素顔で居れる事はもちろんですが、目付きも悪くなる事はありません。

表情も険しい表情から明るい表情になったと思います。

たまに眼鏡をかけていた小学校時代のアルバムを見ると、自分自身でその違いを実感する事が出来ます。

眼鏡をかけている時の表情は、どれも怒ったような表情をしていました。

コンタクトレンズに変えてからは、友人達にも表情が明るくなったと評判でした。

分厚いレンズが気になる眼鏡を外しただけでも、私の気分は最高でした!

そしてコンタクトレンズからカラーコンタクトに切り替えた際も、更に自信を持つ事が出来ました。

コンタクトレンズにも慣れ、カラーコンタクトデビューをしたのは中学生の頃です。

当時度が入っていないカラーコンタクトが私達の間で人気でした。

ショッピングセンターなどでも手軽に購入出来たからです。

しかし度の入ったコンタクトレンズは医師の診断が必要でした。

自分の視力にあった物を付けなければいけない為、中々手に入らない代物です。

そこでインターネットを使って、度の入ったカラーコンタクトを調べて見る事に。

すると思った以上にたくさんのカラーコンタクトを見つける事が出来たのです!

処方箋無しでも購入出来る為、私はすぐに注文しました。

念願だったカラーコンタクトを付けて、鏡を見た瞬間何とも言えない程嬉しい気分になりました。

当時お洒落や流行に敏感だった為、より一層そう思えたのではないでしょうか。